生命保険、必要ですか?

保険・制度その他

今回も金融リテラシーを向上させるため、お金の勉強を一緒にしていきましょう!!

前回の医療保険が好評かどうかはさておき
今回は生命保険について考えて行きたいと思います。


人生の節目である結婚やお子さんの誕生などイベントのたびに考えるのが生命保険です。


わたくし、よしたかも保険には全く興味がありませんでしたが、友人と富士登山に行く前に、
妻から告げられた言葉が

行くのは勝手だけど、保険に入ってから行って!!

でした。
まぁ確かに・・と思いしぶしぶ加入しました…


そもそも生命保険は、入るべきなの?
って言うか、そもそも生命保険ってどんなシステムなの?って思う方も多いですよね。


そんな皆さんの疑問に共に、学んで行きましょう!!


まず初めに、生命保険は何故入るのか?

ご自身が死亡や事故もしくは入院などがあった場合に、公的な保険だけでは、残された
家族が生活苦になる場合、そのお金を補てんするために万が一のために加入するものです。


なので、独り身の方は、生命保険に加入するメリットは無いです。
よく、「若いうちに入っておけば、保険料が安くてお得ですよ~」と言ってくる保険屋さんも
いるかと思いますが、トータルで考えればです。


あと、リスク承知で、生命保険に入らない・・って言うパターンもあります。

「お金の大学」で有名な両学長は、生命保険は加入する必要は無い派みたいですね。
リスクが起こる確率と支出の負担を考えた場合、そのような選択肢もあります。


なので、この点については、各家庭の考え方が有るので、そこは家族と会話して決めていくしか
ないと思います。


但し、一度加入して後に色々変えると、マイナス要素が大きいため、変更しないようによく考え
る必要がありそうです。

保険業界には、「貯蓄は、三角 保険は、四角」なんて言葉があります。


貯蓄は時間の経過と共にお金が貯まっていきますが、徐々にお金が貯まっていくため、
保険に未加入の場合、必要額足りない場合が生じてきます。

一方、保険は万が一の事態が起きた場合、期間に関係なく一気にお金が必要額出ます。

                          【animoto株式会社引用】

では、具体的に生命保険とはどんな保険でどんなタイプがあるのかを続けてみていきましょう!

生命保険の基本体系は、3つあり比較すると

終身保険養老保険定期保険
特   徴一生涯、死亡時に保険金が
支払われる
一定期間内に死亡した
場合、保険金が支払わ
れる。
また、生存中に満期を迎え
ると保険金が支払われる。
一定期間内に死亡した
場合、保険金が支払わ
れる。
保 険 機 関一生涯一定期間一定期間
死亡保険金
満期保険金××
解約返戻金原則×
保 険 料高い最も高い低い

と言った特徴があります。

主に保険は、主契約+特約(オプション)のセットで契約します。
当然、色々なオプションを付ければその分だけ、保険料がUPします。


そして、上記の表を見て分かる通り、

「定期保険」      :掛け捨て型保険
「養老保険」「終身保険」:貯蓄型保険

となっており、掛け捨て型は最終的には何も残りませんが貯蓄型は、満期保険金だったり
解約返戻金だったりが戻ってきます。

それぞれの特徴をよく考え、自分に見合った保険選びをする必要があります。


一概に、

よしたか
よしたか

何も残らない「定期保険」って無駄じゃない?

って思うかもしれませんが、安い保険料で何も起きなくても、安心を買っているという事には
なりますよね。

なので、自分の生活のシチュエーション(子供はいるのか・・とか)や家庭の所得の状況を
見て、どの生命保険が自分の家庭に於いてベストなのかを考えてみましょう。

ベストなんて決められるわけないよ・・

多くの方がこのように、何が自分の家庭にとってベストかを見いだせず、適当に保険屋さんに言わ
れるがままに加入する方も多いかと思いますが、

一応目安となる計算式がありますのでご紹介しますと

 遺族の将来の支出-(今の財産+遺族の将来の収入)
必要保険額

遺族の将来の支出:生活費、教育費、住宅維持費
遺族の将来の収入:年金、妻の老後基礎年金、夫の死亡退職金、妻の給与所得(働いていれば)

将来的なことなので不確実な計算になってしまうため、上記の計算式があっても難しいですよね。


ですが、ある程度の将来の支出と収入を金額を把握して、将来に備えて考えてみて下さい。


残された家族のためにお金を残すのも、生きている間に保険料の支払いを辞め、ささやかな贅沢を
するのも、あなた(ぼくも含む)次第です。

家族と相談して、良い選択になることを願って終わりたいと思います。

最後に、保険の用語って結構分かりずらいため、用語説明を付けておきますので参考にしてみて
下さいね。

【保険用語説明】
1⃣保 険 期 間:保険契約の開始から終了までの期間。
      保険契約が終わることを満期という。
2⃣死亡保険金:被保険者(保険の対象者)が亡くなった時に支払われるお金
3⃣満期保険金:被保険者が生きている内に、契約が終わり満期を迎えた際に支払われるお金
4⃣解約返戻金:保険期間中に保険を解約した際の払い戻しされるお金
5⃣保 険 料:保険の加入者が保険会社に支払うお金
6⃣保 険 金 額:保険の契約金額で、もしもの際に、保険会社が加入者に支払うお金

コメント

タイトルとURLをコピーしました